僕の自己紹介

バイナンス(Binance)とは?凄まじい成長スピードと手数料が最安値!

画像イメージ

この記事では世界最大級の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)について分かりやすくするために画像を多めに使って詳しく見ていきます。それでは早速見ていきましょう

バイナンス(Binance)の特徴やサービス内容

  • 2017年7月に設立してからわずか数ヶ月で世界最大級の取引量を誇る取引所に成長

 

  • 国際的な多言語サポート体制

 

  • 100種類以上のコインを取り扱う

 

  • 世界中の人々が集まって取引をしているため非常に高い流動性と安定的なシステムを確保

 

 

 

 

名前の由来や基本情報

バイナリとファイナンスという英単語の組み合わせでバイナンスになったのですね

 

取り扱うコインの数が多くある海外取引所の中でもダントツレベル

日本の大手取引所のビットフライヤーやザイフでも10種類あるかないかであるのに対してバイナンスでは比較にならないほど本当に多くのアルトコインを扱っています。

有名なコインはもちろん国内では手にできないようなコインばかりが立ち並んでいます

 

さすが世界人気の取引所だけあってほとんどのメジャーなコインは揃ってありますね。すごいです

 

各国向けのテレグラムコミュニティやアプリのダウンロードにも対応

仮想通貨でのあるコインに対してのコミュニティはすごく大事で、コミュニティの人数が多ければ多いほどそのコインやプロジェクトを応援している人が多いということですからこれから何かに投資をしたり、取引所の開設にしてもコミュニティが活発しているかどうかを確認するだけでも、

投資をする上での有効な一つの判断材料になるのではないかと思います。下には現在、バイナンスが公表している各国のテレグラムです。日本語も載ってあるので興味のある方は参加してみてください

 

スマートフォンのアプリやデスクトップ版もありますのでバイナンスのホームページからダウロードできます

画像イメージ

 

実際の取引画面

バイナンスの取引画面にはベーシック版と上級版が用意されています。上に表示されるのはベーシック版になります。また全体の色を黒と白に設定することもできます。

上級者版

いやー本当にかっこいい仕様に仕上げていますね~。

難しいそうに見えますが、実際に操作するとものすごく簡単なんですよねー買いたい量と買いたい価格を記入して購入するというボタンをクリックするだけですからね、売るときも売りたい価格と売りたい量を記入して売却するというボタンをクリックします。

 

バイナンスの料金体系

 
  • 取引手数料というのは例えばあるコインを別のコインに交換するときにかかる手数料のことです。バイナンスでは0.1%で非常に安いのですがさらに0.1%の半分0.05%にすることができます。これにするのは簡単でまずはじめに自分が買いたいコインを購入する前にBNB(バイナンスコイン)を少量購入します。手数料に支払うため本当に少量でいいです。これであとは他のコインを売買するときに自動的に手数料が0.05%になります。
  • デポジット料というのはもともと自分が使っていた取引所や自分のウォレットなどにあるコインをバイナンスの取引所に預ける(送金)をしたときに発生する料金のことです。これは無料ですね
  • 離脱手数料というのは、デポジット料の逆で今度はバイナンスの取引所から自分のウォレットや国内の取引所(ビットフライヤー、ザイフ、ビットバンク)に戻すときにかかる手数料のことです。こちらは他の取引所同様に少しかかりますね
MEMO
離脱手数料(引き出す)は例えばビットコインを引き出す場合は手数料分のビットコインがかかりますし、リップルを引き出そうを思えば手数料分のリップルがかかるということです。

一日の引き出し上限額

画像イメージ

これは何かと言うと、24時間以内に一度引き出せる金額のことです。デフォルトの状態ではLv.1の2BTCまでとなります100BTCにするには本人確認が必要です。

といっても2BTCと今のビットコイン相場を日本円にすると200万近くもが一日のうちに引き出すことが可能なのでそこまで取引しない人にとってはこのくらいでも十分かもしれませんね

次回はバイナンスの登録方法について詳しく解説していきますね