僕の自己紹介

タップルをやってみて分かったこと

いやー、本当に久しぶりの投稿ですね😆

今まで、順調に自分のことについてに記事を書いてきましたが、ここ最近ちょっとあることに気を奪われてなかなか続きの記事に手が付けられない状態です😅

実は、前から「タップル」という出会いアプリに登録していました。若い世代の人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。日本の上場企業が運営する出会いアプリですね

ティン

ここ2週間くらいタップルに夢中になっていたわけですが、実際に使ってみて分かったことや感じたことを個人的な意見ではありますが、シェアしていきたいと思います

仕組み

使ったことがある人ならもう説明は不要ですね。

 

プロフィールを記入し終わったら、自分の好きなジャンルの中から相手を選んでいきます。温泉好きだったり、お酒を飲みながらとか、

 

もうとにかく色々たくさんあります😄

 

ジャンルを選んだら相手のカードが表示されるようになり、ここで「いいかも」と「イマイチ」の2択しかなくてどちらかを選ぶことになります。

 

仮に、イマイチを選ぶともうそこで終わりですが

 

いいかもを選ぶと相手の方にメッセージが伝わります。相手がそれを見て、あっ私もこの人いいかもーって選ぶとそこで初めてお互いメッセージのやり取りができるわけですね

 

男性側は課金をしなければ、このメッセージ機能を利用することは出来ません。実際にタップルをやっている子に聞いてみたのですが、女性ははじめから無料でメッセージのやり取りをすることが可能になっているそうです。

 

これは非常に良く出来ているというか、うまいことやってるなと思いますね😅

 

会話自体があんまり長続きしない

これにはきちんと理由があってですね。実際に一度でもやってる人はわかるとお思いますが、

 

お互いそれほど趣味や生活環境(距離だったり)が合わないとなかなか次の段階には進みません。これは、もし気があっていたり、メッセージが続いていたり、または最初からお互いが会ってもいいよという場合は

 

脈アリの可能性が高いということでもあります。

 

何千人規模の中から自分と合うのは数人程度

これは、運営する側が予めデータ分析などで想定できることではないかと勝手ながら思っています。

 

仕組み的に見てもやはり、それくらい多くの人にアプローチしないとカップルが成立しづらい問題が出てきます。

 

やり取りするまでは簡単だけど、会うまでの関係づくりが難しい

アプリを開けば、すぐに女性(男性)とやり取りが可能で、本当にここまでは非常に容易にできてしまう、大企業ならではの圧倒的な集客プラットホームが出来上がっています。

 

しかし、ここでやり取りが途中で終わり、次に進めない人がほとんどではないかと思います。

 

まあ、一番楽なのは、最初からお互いのことが気になってすぐに会うという方向ですかね(笑)そもそも、このアプリをやる目的というのは、彼女(彼氏)を作ることが目的でみんなやり始めるわけですから

 

会わないと何も始まらないですもんね😄

 

プロフィールの写真やラインでのやり取りだと情報も限られてしまいます。その人の雰囲気だったり、喋り方とか、会うまでわからない要素がいっぱいありますよね~

 

なので、気に入った人がいれば会う予定日を決めて手っ取り早く会ってみましょう😅

最後に

ティン

恋愛とかに関しては本当にそれほど多くはないんですよね実は。なのでこういうサービスを使い自分磨きをしています(笑)

 

現代ならではの出会い方ですよね。よほど口が達者の人ではない限りこういうサービスを使ったほうが成功確率がぐんと上がると思いますね。

 

ナンパとかするとメンタルやコミュニケーション能力が鍛えられると前々から自分でもわかっていたのですが、裏にいろんなリスクが潜んでいてハードルが高いのでやらないことにしました😆

使えるものはどんどん活用していきましょう